2011年 3月 の記事

多言語(マルチリンガル)対応 qTranslate インストール後の設定

1. qTranslate (バージョン 2.5.18) をインストールし有効化

qTranslate をインストールし有効化すると、管理画面のメニューが英語表示になる。

2. 英語管理画面メニューを日本語に戻す方法

【Settings】 (設定) 内の [languages] をクリックし、「Language Management」を表示する。 続きを読む

広告

多言語(マルチリンガル)対応プラグイン

調べた所に寄ると、この2つが2大マルチ言語対応プラグインらしい。

先日、WPMLは有料化されてしまったので却下。(2011年3月6日現在)
・・・という理由もあるが、1番の懸念点は以下のパーマリンクの設定方法の違いから、個人的にqTranslateが好ましかった。
【qTranslate 】(postsテーブルの1ID内に全言語の情報が入るため)
(English) xxx.com/en/hello (Japanese) xxx.com/ja/hello
(English) xxx.com/hello?lang=en (Japanese) xxx.com/hello?lang=ja
(English) http://en.yoursite.com (Japanese) http://ja.yoursite.com
【WPML】(多分、postsテーブルの1IDに1言語ずつ情報が入るため同じpost_nameが仕様不可能のため)
(English) xxx.com/hello
(Japanese) xxx.com/hello-2 、 xxx.com/hello-j もしくは xxx.com/こんにちは

※ 投稿記事のみではなく、カテゴリ、タグなど全て1言語1IDで消費されると思われる。

qTranslate が発展しつつ、有料化されないことを願う 🙂

マルチサイトに対応させるための設定

※ プラグインを有効化していると、プラグインを全部停止するように求められるので先に設定する。
※ サブドメインかディレクトリ型にするか聞かれるので決めてサーバーで設定が必要な場合は設定しておく。{この文の意味が分からない人はディレクトリ型を指定} 続きを読む

インストールしたらまず最初にすること

インストール時に使用したIDとパスワード、Eメールアドレスをメモる。
マルチサイトに対応させたい場合はこちら → マルチサイトに対応させるための設定
通常のワードプレスを使用の場合は以下。
続きを読む

ダウンロードとインストール

1. 最新版をダウンロード

http://wordpress.org/ (英語版)
http://ja.wordpress.org/ (日本語版) 続きを読む

ワードプレス使用環境(サーバー)探し

無料

http://wordpress.com/ (英語)
http://ja.wordpress.com/ 続きを読む